2016年06月14日

子供の矯正装置 no.1

お子様の前歯が生え変わった時に永久歯が凸凹していて心配になる方も多いのではないでしょうか?

子供の矯正治療で主に使われる床矯正とは取り外しができる矯正装置で、顎が狭くて歯がガタガタしていたり出っ歯や噛み合わせが深いなどの場合に子供の成長を利用して顎の成長をよくしたり、歯列形態をよくする治療方法です。
治療前20160614165133604.jpg
前歯が4本と6歳臼歯が永久歯です。
取り外しの床矯正装置20160614165226648.jpg
約10ヶ月就寝時に装着してもらい月に一度調整を行いました。
20160614165900043.jpg20160614165907036.jpg
前歯の凸凹がなくなりきれいに並んでいるのがわかります。
ここから先は残った乳歯の永久歯への生え代わり等経過観察をしていきます。

床矯正ができるのは前歯が永久歯に生え変わったタイミングが効果的ですが、顎が小さくて永久歯が生えてこない、永久歯の交換が進みすぎて床矯正ができない等ありますので歯医者に一度御相談にいらっしゃって下さい。
相談は無料で、随時受け付けております。


ホームページはこちらから


posted by i at 19:02| Comment(0) | 床矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラケットからリテーナー

こんにちは、朝倉歯科医院です
お天気すっきりしませんね。
暑かったり寒かったり、雨だったり...
体調管理しっかりしていきましょう

before
20160614155318139.png

after
20160614153824786.png

ブラッケットを外して矯正終了とお思いの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
まだまだ終わりません。
保定期間のスタートです。
後戻りしないように
保定装置で噛み合わせが安定するまで
リテーナー(下記写真参照)を使用します。

20160614160932542.png

上下のリテーナーを

20160614160939899.png

つけると

20160614160947283.png

見た目はこのような感じになります。
つけたての頃は皆様話しにくそうにしてますが、
不思議と慣れるんですよね。

食事の時は外し、
それ以外の時間はつければつけておくだけ
成果が出てきます。

相澤先生、ブログのお写真お借りしました

もしよろしければ相澤先生
ソフィア矯正歯科医院のブログ
ホームページもご覧下さい。


ホームページはこちらから




posted by i at 15:43| Comment(0) | 子供の矯正(小児矯正) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする